ニュース
全国のタクシー事業者に国交省が特例で認めた食事宅配。
新型コロナの影響で、増えたテイクアウト需要と減った旅客需要の新しいマッチングでニーズを開拓。
4/21からの1ヶ月間で1300の事業者、4万台の車両が従事しています。
5/27の国交委員会では今後のタクシー宅配の方針を取り上げました。
https://youtu.be/PDuWbmqQDak
特例のタクシー宅配の期限は9月末。
委員会では「今後、恒久化も検討する」と政府の見解を明らかにさせました。
これからは食中毒対策も必須。
タクシー事業者に、設備投資などの前向きな取り組みをして頂けるように、また安心して新規事業に取り組んで頂けるように、事業継続を勝ち取ってまいります。
https://youtu.be/EcOPfQnH2EM0527 デリバリータクシー