ニュース

2月4日、衆議院予算委員会で質問に立ちました。

【経済再生】
中小企業支援の為、政策金融公庫の延滞金利率(14.5%)を大幅な緩和を麻生財務大臣に提案しました。
また、公明党の提案したプレミアム商品券政策の経済効果について言及。石破地方創生相より、公明党地方議員が各地で先頭に立ち工夫された取り組みをしている事、高い経済効果が期待できる事に対し、高く評価頂きました。

【若者応援】
一昨年自身で提案し文科省で推進している日本学生支援機構による奨学金の無利子化について、さらに全学生への無利子化を求めました。下村文科大臣から先頭に立って進めていく決意だと答弁頂きました。

【平和貢献】
「地球上から悲惨の二字をなくす」という高邁な平和理想を高く掲げて、武力支援でなく人道支援で世界に貢献していくべきと訴えました。具体案として長期化する難民と受入側国民への教育・職業訓練の提供を提案し、安倍総理の前向きな答弁を導きました。

 

動画をこちらからご覧頂けます。

20150205_公明新聞1面

15020413454-385x580

1502041345a-580x385