目指す政策

岡本三成の三大ビジョン

グローバルな感性で経済活力あふれる日本に。

ゴールドマン・サックス証券執行役員としての知見や経験を活かして、「日本経済の再生」と「国家財政の再建」をめざします。

グローバルな感性で活力あふれる国へ。

  1. IT技術を生かした働き方改革を進め、生産性の向上を一層進めます。また最低賃金3%以上の継続的な引き上げを行い、経済格差を縮小させるとともに、中間所得層の実質所得向上を実現します。
  2. 優れた製品や技術、さらにはサービスやライフスタイルなどを有する中小企業の積極的な海外展開を支援し、収益拡大や給与増加を目指します。
  3. TPP11および日欧EPA発効にあたり、世界に勝てる農業を実現するため、農地制度の緩和や技術革新を積極的に推進するとともに、グローバルGAP等の普及を推進します。
  4. 訪日外国人の一層の拡大、とりわけ観光収入の増大のため、総合的な観光戦略を推進します。また観光公害(オーバー・ツーリズム)解決のため、新たなルール作りに取り組みます。
  5. 国家予算の効果的運用とムダをなくすため、行政コストと効果を検証する行政のPDCAサイクルを徹底し、予算の最適化を推進します

思いやりの心で命と暮らしを守り、新しい地域社会の日本に。

災害に強い国をつくり、未来に子どもが安心して活躍できる素晴らしい国を残したい。

思いやりの心で命と暮らしを守り、新しい地域社会を。

  1. 医療・介護・年金制度の効率化を進めるとともに、安心して子育てができる全世代型社会保障を築きます。
  2. 日本の最大の課題である、少子化問題を解決するため、ハードルの一つである出産や子育てにかかる金銭的負担の軽減に努めます。
  3. グローバル人材を育成するため、英語教育の更なる推進や無利子奨学金・給付型奨学金を大幅拡充するなど、教育予算の大幅拡充を図ります。
  4. 障がい者・性的マイノリティー・外国人など、弱い立場の方々も安心して暮らせるように支援を充実させ、誰一人置き去りにしない社会を構築します。
  5. 新たなAI技術を活用し、産業とエネルギーと文化が一体となったコンパクトな地域情報コミュニティーを創ります。
  6. 民間資金を活かしたPPP(コンセッション)などの官民連携も活用しながら、公共インフラの整備を促進し、防災に強い街づくりを進めるとともに、被災者支援制度を一層充実させます。
  7. 男女共同参画社会を推進し、女性が能力を存分に発揮で、確実に評価される社会システムを作ります

世界平和に積極的に貢献し、心から尊敬される日本に。

平和の党・公明党の国会議員として、国の進路を間違いなくかじ取りしつつ、積極的な平和貢献を進めたい。

グローバルな感性で活力あふれる国へ。

  1. 日米の経済・安全保障の連携を一層強化し、世界の平和と安定に積極的に貢献できるよう努力します。
  2. 世界各国と協調しつつ、自由貿易体制を堅持し、世界経済の一層の発展に寄与できる日本を目指します。
  3. JICA・JETRO・在外公館が有機的に連携して、途上国の平和・人道・経済支援を強力に推進するとともに、難民支援に取り組みます。
  4. 一人の人間を最大限に尊重する精神に立ち、国連が推進するSDGs(持続可能な開発目標)を着実に推進するため、国・地方・企業の効果的な取組を強化します。
  5. 長期的・大局的観点に立って、アジア各国との友好関係を一層推進し、アジアの平和と経済発展に努力します。