ニュース

LGBT(性的少数者)に対する差別解消の法律立案の超党派議員の会合に出席しました(1/27,28)。

現実的には、まず差別や偏見の解消ですが、同時にLGBTの皆さんが、社会や地域にとって、重要な役割を担っていらっしゃる方々だとのメッセージを発する事も重要です。米国企業で働いていた時に、採用活動において、LGBTを公表していらっしゃる方に関しては、より積極的に採用していました。それは、異なるバックグランドや価値観を持った人が、同じチームにいる事により、より質の高い議論や意思決定ができるからです。

相互に人格と個性を尊重しあう事により、誰もが自分らしく生きていける国でありたいと願います。

IMG_5942-580x386