ニュース

埼玉県深谷市で、公明党・農業フォーラムを開催。
三田部農林局長(深谷市議)を中心に、地方議員の皆さんの素晴らしい準備のお陰で、有意義なフォーラムとなりました。

小島・深谷市長にもご参加頂き、「深谷市は関東の台所です。2年前、大雪で大きな被害を受けた時に、公明党が中心となって支援してくれた事に心から感謝しています。」とスピーチ。

その後、日本GAP協会事務局長の荻野さんに、GAP制度に関し講演して頂き、取得プロセスとメリットを紹介頂きました。

続いて矢倉参議院議員は、「GAP」(農業生産工程管理)の利点について「信頼性の高い生産体制を構築し、海外輸出を拡大できる」と述べて、公明党として取得支援を進めていくことを強調。また、情報通信技術(ICT)などを活用したスマート農業を通し、「生産性を向上させ、日本農業をより明るくしていきたい」と。

私は、農家の方の所得を上げることが何より重要な政治の責任だと申し上げ、競争力強化の為の支援策を紹介しました。

公明党の地方議員と国会議員のネットワークは、農業分野でも力強く機能しています。

☆矢倉副代表_2 ☆三田部農林局長_1 ☆岡本副代表_1 IMG_0001