ニュース

衆議院本会議の「子ども子育て支援法改正案」に対する審議で、公明党を代表して質問致しました。

公明党は、2006年から、「子育ては社会全体で責任を持つもの」として、子育て世帯の経済的負担軽減を訴えてきました。我が国にとって、少子化は本当に深刻な問題です。そのためにまず、子供を生み育てることへのハードルを下げるため、この法案はとても重要です。

子供に関する悲しいニュースが後を絶ちません。全ての子供達の幸福と希望あふれる未来を創るために、これからも働きます。

20190312-衆議院本会議(子子法)