ニュース

10月7・8日に開催された、日英21世紀委員会に参加しました。これは両国の国会議員・大使・ビジネスリーダー・学術者などの代表が、諸課題について議論し、両国の首相へ提言する会議です。英国のランズリー卿と日本の塩崎大臣が座長を務め、公明党からは上田議員と私が参加しました。

両国の政治経済情勢に加え、EU離脱のインパクト、東アジアの安全保障、米国大統領選挙の行方、高齢化社会と人口動態変化への対応、エネルギー政策、女性起業の可能性と現実、アフリカにおける国際開発協力など、多岐にわたるトピックを2日間みっちりと議論。素晴らしい会議となりました。

政治って、このように進化していくんだと実感。もっと貢献できる政治家へ成長する事を誓いました。

外務省資料

%e2%98%86%e5%b2%a1%e6%9c%ac%e3%81%95%e3%82%93