ニュース

本日開催された衆議院外務委員会において、オバマ大統領訪日に対する日本の基本姿勢や日本の国連外交の報告書提出の必要性等について質問しました。

答弁の中で岸田外務大臣は、国連活動報告の必要性を認めるとともに、現在各国の現状を調査中としたうえで、来年度の予算化についても前向きに取り組むことを約束されました。

2014-04-18-09.32.43-1-580x386