ニュース

京都の立命館高校2年生39名が国会を訪問、超党派の議員と意見交換会が開催されました。この企画は、修学旅行のプログラムとして生徒さん達が発案されたそうです。青年の問題意識と意欲の高さに感心しました。

さらに感心したことに、生徒さんたちが事前準備として、高校2年と中学3年の375人にアンケート調査を実施し、自分たちの意見をしっかり準備してきていたことでした。トピックは「少子化対策」や「消費税と社会保障」などでしたが、明確な意見を持っている事に驚くとともに、とても頼もしく感じました。

彼らのような若者がいる我が日本、やっぱり未来は明るいです!そして、大人の責任として必ず夢のある未来を切り開いて参る決意を新たにいたしました!

1506688_594662717277938_1677625388_n-580x386