ニュース

文部科学省で下村博文文科相に、「学生が可能性を最大限発揮できる社会を目指して」と題した学生政策の充実を求める申し入れを行いました。

大臣は、私達の依頼に対して非常に前向きで、「自分が大臣の間に、全て実現させるつもりで取り組む」と力強いコメント。
その際私から、「教育行政にかける予算を1兆円単位で劇的に増加させるべきです。我が国の教育投資は、GDP対比でOECD30カ国中で最下位です。青年に光を当てる国にして参りましょう」と申し上げると、大臣は「現在、まさしくその事が私の眼目で、明日は自民党の会議でプレゼンする予定です。公明党の会議にも伺ってお話をさせて頂きますので、是非一緒に取り組みましょう」と嬉しい提案。青年こそが日本の未来です!全力で応援して参ります。

公明新聞記事)

10372075_632939986783544_4328668860043661396_n-2