ニュース

山口代表・竹内衆議院議員と共に、インドのマンモハン・シン首相と会談しました。シン首相と山口代表の会談は、今回が3回目です。
シン首相が開口一番、「前回山口代表とお目にかかったのは、2013年5月の訪日の際でした。その会談内容は、とても重要で、非常に生産的でした。」とおっしゃいました。その後、首相と代表の間で、経済や防衛、更には環境等、様々な分野で、今後連携を更に強化する事を確認しました。
また、シン首相は以下の通りおっしゃいました。「日本の連立政権における公明党の役割は、非常に大きく重要だと認識しています。特に、草の根のネットワークにより、庶民の声を国政に届けている公明党の役割を大きく評価しています。これこそが民主主義の原点であるからです。」と。公明党の本質を見抜いたご発言に大変感動しました。
そして、山口代表は、公明党の立党精神である、「大衆とともに」に言及し、日本国民の幸福と世界平和の為に、全力で責任を果たしていきたいとお伝えしました。
最後に、シン首相より、「ひとつだけ、とても大切なお願いがあります。それは、これから、もっと頻繁にインドに来て頂きたいのです。両国の友好の為に、是非また近いうちにお待ちしています。」と暖かいお言葉を頂戴しました。

61d513e060efc46bdff8b212e5a809ac-580x326